和み邸・横浜について

和み邸・横浜の考え方

『和み邸・横浜』が近隣地域で必要とされる施設になることを目指し、地域へ施設を開放し、入居者は、地域の人たちと交流するなど地域の中に溶け込むような施設でありたい。
その為には、ご入居者、ご家族、職員の『心』が相互に通い合うことが大切と考えています。

和み邸・横浜の施設理念

ご入居者、ご家族、職員、地域との和(交流)を通じ和み邸・横浜が皆様の心の和(拠所)となるようにします。

行動指針

  • 人はそれぞれ個性があり、考え方や価値観などは異なります。
    異なることを認め、その方の考え方や価値観を尊重して暮らしの支援を行います。
  • 笑顔になるには、その方の基本的な欲求が満たされ、適切な支援が行われていなければなりません。
    私たちは、職員の都合ではなく、ご入居者の都合を優先して支援を行います。
  • 和やかな暮らしには、ご入居者、ご家族、職員が相互のコミュニケーションと信頼しあうことが必要と考えています。そして、私たちは、例えば、「外は寒そうだ」とお話された時には、一緒に外へ出て供に寒さを共感し、思いを共有するような支援を行います。